生産農家インタビュー

JAおおいた 甘太くん部会
部会長 佐藤さん

Q「甘太くん」とは?

佐藤さん
「紅はるか」というねっとり系人気品種のさつまいもから厳選した、スイーツのような美味しさの大分県産ブランドです。
名前に「甘」という文字が入っている通り、焼き芋にすると糖度40度ほど、市販のあんこと同程度の糖度になります。

Q一般的なさつまいも(紅はるか)と「甘太くん」との違いは?

佐藤さん
①普通のさつまいもは収穫した一部を種芋として苗を育てることで、繰り返し栽培ができます。しかし、「甘太くん」は品質の均一化のため、費用がかかるのですが、毎年"ウイルスフリー苗"※を農家さんが購入して栽培しています。

②「甘太くん」はさつまいも(紅はるか)を畑で収穫した後、甘みを増すために温度と湿度が管理された貯蔵庫に40日以上寝かせます。ねかせている間にでんぷんが糖に変化します。

③糖度調査を実施し、品質チェックをクリアした畑のさつまいもだけが「甘太くん」を名乗ることができます。

※ウイルスフリー苗:既存のウイルスに感染していない苗。ウイルスフリー苗は、生育が良く、形状が揃うなど良質の作物ができる。

Q「甘太くん」の栽培はいつから
始まったのですか?

佐藤さん
平成17年に県と協力して、私を含め数名で試験栽培を始め、甘さを引き出す貯蔵期間や、管理方法などを試行錯誤して作りました。
平成20年に全農が「甘太くん」の商標登録をして販売が始まりました。
農家・行政・JAと手を取り合い、さらに試行錯誤を重ね、3年かけてやっと本格的に市場出荷しました。
One Team!

Q「甘太くん」の品質を維持する上で
苦労はありますか?

佐藤さん
形状が揃った良質で糖度の高いさつまいもを作るために、「ウイルスフリー苗の購入」「40日以上の貯蔵」「品質チェック」を100%徹底しています。
最初は、手間もコストもかかることに理解を得られず10名程度しか生産をする農家さんがいませんでした。
しかし、お客様から『「甘太くん」は、今まで食べたさつまいもと全然違う!』と嬉しい反応をいただけたことで農家さんにも理解をいただき、今では130名の生産農家がいます。
若い世代の新規就農者も生産者におり、大分県全体で「甘太くん」ブランドを育てていこうという盛り上がりがあります。

JAおおいたで販売している「甘太くん」の
品種と味の特徴

  • 甘太くん
    品種:
    紅はるか
    収穫時期:
    10月
    特徴:
    スイーツのような甘さ。焼き上がりのねっとりしっとりとした食感。

Q豊後大野市と臼杵市は「甘太くん」の
栽培に適しているのですか?

佐藤さん
地域柄、土が非常に良くさつまいもの栽培に適しています。
このあたりの土は、地上に近いところは水はけのよい黒土(火山灰)で、その下は養分豊富な赤土という「どや土(※)」で、珍しい土質です。

他地域でも「甘太くん」の栽培地域を広げようと試験栽培していますが、「甘太くん」ブランドを掲げるに納得の品質に今はまだ届いていません。さつまいも作りにはそのくらい土が大切です。

※どや土:方言で「混ざっている土」という意味

Q今年の「甘太くん」の出来は
どうですか?

佐藤さん
今年は雨が多く、日照時間が短かったためサイズは小さめですが、量がたくさん収穫できました。甘さは例年と同じくらいになっており、食味はいつもより美味しく感じられると思います!

Q「甘太くん」の
魅力を教えてください!

佐藤さん
JAを通した完全共選だからこそ、どの箱に入っていてもキレイで美味しいのが「甘太くん」です。生産者みんなの熱意があってこそ、全ての「甘太くん」で同じ品質を保てます。生産者、行政、JA、みんなの真剣さがブランドを守っているので、ぜひ多くの方に食べてもらいたいです!

Q美味しい食べ方を教えてください!

佐藤さん
「甘太くん」は焼き芋が一番!!!
近年、焼き芋がブームですが焼き芋ランキングで1位を取ったこともあるくらいです!オーブンでも簡単に焼き芋にできるので、ご家庭でもご賞味いただけます。

作り手の想い

Q長年、「甘太くん」を栽培できている
熱意は何ですか?

佐藤さん
全国的に、「甘太くん」が美味しくて良いさつまいも、という評価を得ることができているので、「来年ももっと美味しいものを作ろう!」という意欲がわきます。
市場(お客さん様からのご要望)も、毎年「甘太くん」の出荷を心待ちにしてくれており、毎年頑張って作ろう、と思います。

Q佐藤部会長の今後の目標を教えてください!

佐藤さん
まだまだ「甘太くん」を広めたいです。九州ではある程度名前が広まっている「甘太くん」ですが、全国的にはまだまだな部分もあります。
認知度を上げるためには、生産者だけではできません。
「甘太くん」は、行政、JA、生産者みんなが同じ方向を向いているので、必ずできると思っています!
「甘太くん」のこの美味しさを、全国の人たちに知って頂き、ぜひ食べてもらいたいです!

美味しい焼き方

洗って包む
「甘太くん」を洗い、アルミホイルで1つずつ包みます。
「たき火」もしくは「オーブン」で焼く
【焚火】焚火の中にいれて1時間。
【オーブン】予熱せずに、オーブンレンジ180℃75分加熱します。
加熱を止めて、30分放置
低温じっくりがねっとり美味しい焼き芋を作るコツ!
焼きあがったら、すぐに食べるのではなく、少しだけ我慢して、
より美味しく食べられるタイミングまで待ちましょう。
「美味しい」と思ったらぜひ、レビューをいただけると関係者一同の励みになります。

ユーザーレビュー

ハズレなしの甘さ!

甘太くんは、二年ほど前にスーパーの焼き芋コーナーで出会ったおいもです。
その甘さにびっくりし、スーパーに売っているものをたくさん買ってたくさん焼き芋にしました。
しかし置いてあるスーパーが限られているため、去年からこちらで取り寄せています。
今年は友人にも送りました。
関東のさつまいもの一大産地に住んでいる友人ですが、大分の甘太くん、とても気に入ってくれたようです。

甘くておっきい!

数年前にスーパーで購入以降、焼き芋は甘太で作ってましたが、最近スーパーで見かけずこちらで購入しました。
他の品種でする焼き芋は食べてる途中で喉が渇きますが、甘太はそんなことはなく飲み物なしでも食べれそうなくらいにしっとりと焼き上がります!
ただ、一人で1本たべるって考えると2Lは大きすぎたので今度はMを購入しようと思いますが、いつ頃まで扱っているのでしょう。

甘い!しっとり!

帰省中にスーパーで甘太くんを買って食べてからハマりました。住んでいる所では売っていなかったので取り寄せました。
オーブン200度で60分を守って焼きました。本当に甘くてしっとりです。自分の中で安納芋を越えました☆出来れば、Mサイズよりも少し小さめのサイズがあれば、焼くのももう少し時間かからなくていいかなと思いました。

焼きムラなく焼けるサイズ

親戚にもお裾分けしたく20キロのサイズを購入しました。
焼き芋にした後のサイズは手のひらより小さい?食べきりサイズになってます。そして2Lの時と違いオーブンで60分でしっかり焼けます(いつも蜜が溢れた出来上がりで羊羹のように甘いです)
レモン煮などにもする事がありますが、煮崩れすることはありませんでした。

JAおおいたで販売している「甘太くん」の
品種と味の特徴

  • 甘太くん
    品種:
    紅はるか
    収穫時期:
    10月
    特徴:
    スイーツのような甘さ。焼き上がりのねっとりしっとりとした食感。