日本料理悠善 料理長 丸山大輔 
  丸山大輔 1973年生まれ 長野市出身
平成3年17歳で日本料理の修業に入り、数々の老舗料亭やホテルを中心に勉強を重ね、東京都内にて27歳で花板に。
その後、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日、テレビ東京、NHK等の料理番組に出演。笑っていいともや、情報ツウー、他、メディアや雑誌などで活躍。
平成16年赤坂の料亭の料理長を最後に、同年4月、長野に戻り2年間程、市内の割烹、和食店にて長野の人々の味の好みを体得。
現在までの修行、経験の中から実績を生かし、一心不乱決断の上、平成19年に日本料理悠善の運営会社である株式会社アクアフードジャパンを設立。
平成19年6月には、夢であった自分の店を立ち上げオープンする。本物の料理人丸山大輔を知っている人々の期待も大きい。
国内は勿論の事、長野発日本料理を世界に向け展開させていきたいと丸山は語る。

JAタウンでは、丸山が監修したレトルト食品などの加工品を中心にお取り扱い中。

 日本料理悠善 最近の主な取り組み(2021年4月現在)
2021年04月:JAタウン「全農長野 僕らはおいしい応援団」出品
2021年04月:テイクアウト専用プラン「おうちで熱々料亭ごはん」開始
2021年04月:ずくだせテレビ出演
2020年12月:新型コロナ対策として店舗・ビルを光触媒コーティング
※他、ご予約や最新情報は日本料理悠善店舗へのお電話で直接ご確認ください。

【ご案内】
詳細ボタンへのリンクは販売期間中のみ有効となります。
期間内であっても完売・製造待ち等でご用意できない場合は詳細ページは表示されません。

 信州産ポークときのこのスパイシートマトカレー
出荷時期:通年
 230g×5袋
 230g×10袋
平成27年の度地産地消メニューコンテスト、外食部門で最高賞にあたる農林水産大臣賞を受賞した「信州産ポークときのこのスパイシートマトカレー」をご自宅で気軽にご利用いただけるようにレトルトカレーにしました。
このカレーは、日本料理悠善の料理長丸山大輔氏が平成25年に監修した【関東農政局賞受賞 信州牛ときのこのトマトカレー】をベースに、日本料理悠善と株式会社原生林(長野市のきのこ生産者)がコラボレーションして完成させた逸品です。地産地消をめざし、長野県産トマトとたっぷりのきのこ、信州ポーク、隠し味には信州味噌を、とろみには米粉を使用し、一度食べたら忘れられない、印象に残る味わいに仕上げました。本物の味をご家庭でお楽しみください。

 松茸・信州産きのこご飯 330g×3袋【長野県産松茸使用】
出荷時期:通年
 330g×3袋
 330g×6袋
長野県産松茸と、そして信州きのこをふんだんに使った「きのこご飯の素」です。
日本料理悠善の料理長丸山大輔氏が、株式会社原生林(長野市のきのこ生産者)とコラボレーションして完成させた逸品です。長野県産きのこの風味・旨味・食感を活かした具沢山な炊き込みご飯をご家庭でお楽しみください。
お米3合に対して、本品1袋をご利用ください。

 日本料理悠善 店舗情報 
  〒381-2241 長野県長野市青木島乙532-6
TEL: 026-219-2077 FAX: 026-219-5011
◆営業時間
ランチ:11:30〜14:00
ディナー:17:00〜21:00
ラストオーダー:20:30
※通常時の営業時間です。
定休日:毎週水曜日
総席数:110席
◆アクセス
丹波島橋南バス停より徒歩3分
JR長野駅より車で10分
長野I.Cより車で15分
駐車場:35台
■「食と空間の和みと、心に残る深い味わい」・・・みなさまに本格懐石を。
当店は伝統の味を大切にしながらも、常に新しい工夫に挑戦する柔軟さを重ね、揃えた料理には四季折々の味覚が満載。多彩な懐石の他に、気軽な昼食や一品料理も用意。掘りごたつ式の畳席や個室風スペースもあり、落ち着いてゆったりくつろげる雰囲気の中で満足感を十分に味わって下さい。
■素材にこだわって・・・
産地にこだわった野菜や、合成添加物を含まない味噌や醤油、健康食として注目の雑穀、豆類、海草もふんだんに取り入れたメニューラインナップは約700種類。四季の恵みを美味しく、バランスよく食べて健康に。健康や長寿を願い、自然に感謝する折々の歳時記に結びついた日本の伝統食を見直し、悠善ならではの現代のスタイルにてご提供します。日本料理の新しいスタイルをお楽しみください。
※日本料理悠善の店舗にお越しの際は、ご予約をお願いいたします。

「愛されるお店には愛すべきプロがいる」・・・食を愛し、食を通じて笑顔がこぼれる、皆様に愛されるお店であり続けたいと思っております。(日本料理悠善 料理長 丸山大輔)

 商品・配送に関するお問い合わせ先
 日本料理 悠善:丸山 大輔
 電話番号:026-219-2077(21時まで)