複数種類の商品をご注文の場合、それぞれの集荷先より発送するため、
お届け日が異なる場合がございます。




福島のあんぽ柿(蜂屋柿 3〜5玉入りトレー×4 約0.92Kg 特秀〜秀 )1月中旬〜2月下旬発送

福島の冬の名産品、濃厚で上品な甘さのあんぽ柿です。

1月中旬〜2月中旬発送予定
お気に入り:
(6件)
福島のあんぽ柿(蜂屋柿 3〜5玉トレー×4 約0.92Kg特秀〜秀
1月中旬〜2月中旬発送
販売価格 :
¥3,460(税込)
販売数量 :
販売期間 :
2020/11/20 〜 2021/02/08

●この商品の販売は、令和3年2月8日(月)21時で終了します。
コンビニ・ATM決済をご利用の方は、通常1週間以内のお支払をお願いしておりますが、令和3年2月2日(火)以降にご注文の方は令和3年2月9日(火)21時までに入金を完了させてください。


●発送は令和3年1月中旬頃からを予定しておりますが、ご注文いただいた方から順次発送しますので、お待ちいただく場合がございます。
着日のご指定はできません。
天候等により遅れる場合もございますので、ご了承ください。
●外箱はダンボールとなります。
のしをご希望の場合は、短冊型のしとさせていただきます。
●商品は、常温で発送いたします。
●商品がお手元に届きましたら、中身の確認をお願いいたします。
生鮮品につき、発送から5日以上経過してからの品質に関するクレームは、
ご対応できかねますので、ご了承ください。




●こちらの商品は1トレーあたり3〜5玉入りで発送いたしますが、
玉数に希望がある場合は、自由記述欄にご記入ください。
(4トレー全て同じ玉数での発送となります。)

例) 3玉入り希望。


なお、生産の状況により、全てのご希望にお応えできない場合がありますこと、ご了承願います。

数量
ジューシーな食感の干し柿です♪
福島のあんぽ柿 (蜂屋柿 3〜5玉トレー×4 約0.92Kg特秀〜秀  )1月中旬〜2月中旬発送

福島の冬の名産品といえば、”あんぽ柿”!


◆あんぽ柿とは?
干し柿と同じ乾燥柿の一種ですが、一般の干し柿よりも水分量を多く残した状態に仕上げるため、
表面はしっとり、なかはトロッとしたリー状の果肉が楽しめます(*^^*)
上品で濃厚な甘さと、やわらかな口当たりが特徴です


◆あんぽ柿の歴史
通常、皮をむいた柿をそのまま乾燥させようとすると、果肉が黒変してしまいます。
あんぽ柿は、皮をむいた果実を硫黄くん蒸することで、あめ色に輝くきれいな色に仕上げられます。
この手法は、大正11年(1922年)に伊達市梁川町の五十沢(いさざわ)地区で、
カリフォルニアの干しぶどうづくりで行われていた技術を応用し、確立されました。

現在、あんぽ柿は福島県の伊達地方(伊達市、国見町、桑折町)が代表的な産地です☆


◆あんぽ柿の名前の由来
天日に干す、「天干(あまほし)」、干すと甘くなる「甘干(あまほし)」から転じて
”あんぽ柿”と呼ばれるようになった、と言われています。

(参考:福島県 ふくしまプライド。ふくしまがおいしい理由)

おいしさがギュ〜ッと凝縮された"あんぽ柿"を、ぜひお召し上がりください♪



商品詳細

規格 3〜5玉入りトレー×4 約0.92Kg
立法和(cm) 80
宅配総重量(kg) 1.0
産地 福島県
配送種別 通常便
支払方法
のし対応

【保存方法】
直射日光、高温多湿を避け、涼しい所で保管してください。
【賞味期限】
製造日より30日間
【原材料】
柿(国内産)、酸化防止剤(二酸化硫黄)



【放射性物質の検査について】
「あんぽ柿」は、福島県あんぽ柿産地振興協会(福島県・JA全農福島)による
放射性物質の全量検査により、基準値以下のもののみ、販売(出荷)をしております。
安全性を確認した製品には、確認済みのシールが貼付されます。
検査結果につきましては、ホームページよりご確認いただけます。
<あんぽ柿放射性物質検査について>

福島のあんぽ柿(蜂屋柿 3〜5玉入りトレー×4 約0.92Kg 特秀〜秀 )1月中旬〜2月下旬発送

¥3,460(税込)