ショップトップ        

★お肉の解凍方法(一例)★
<自然解凍>
 冷凍したお肉を、冷蔵庫の冷蔵室で解凍する方法です。少々時間もかかり、直ぐ調理というわけには行きませんが、この方法ですと、冷凍肉の外側と中心部の温度差が少ない状態で解凍されてゆきます。お肉の旨み成分である肉汁の流出を最小限に抑えることが出来るお勧めの解凍方法です。出来るだけお肉全体が同じ温度に近い状態で解凍するのが、美味しく解凍するコツです。 お肉の品質の状況にもよりますが、1kgあたり約4時間位がひとつの目安です。

 一旦冷凍したお肉は、完全に解凍して冷蔵肉と同じ状態まで戻してしまうと、どうしても冷蔵肉よりもたくさんの肉汁(ドリップ)が出てしまいます。これを防ぐために、解凍中のお肉を指で触って確認し、完全な解凍状態の一歩手前(まだちょっと凍っているかな)というくらいが、肉汁が一気に流れ出す直前のベストコンディションです。

 解凍したお肉をいきなり加熱調理すると、お肉と加熱温度の差が大きい状態になり、お肉が硬くなる(締まってしまう)要因に繋がります。冷蔵肉、冷凍肉に関わらず、お肉は加熱調理前に5〜10分程度常温に馴染ませてから、加熱調理すると、より美味し頂くことが出来ます。