ショップトップ        

   
          

さが風土館季楽

「さが風土館季楽」は、JAさがの直営店として佐賀県の特産品を取り扱っているお店です。「佐賀牛」をはじめ、果物、加工品等多数取り揃えています。


さが風土館 季楽
佐 賀 牛
〜  まさに絶品・・・佐賀牛  〜
▲特有の甘味とまろやかな風味。
全国でも有数のブランドとして定着。
− 佐賀を代表する
        『佐賀牛』 −


「一口頬ばれば、とろけるようなまろやかさとジューシーな肉汁が奏でるおいしさ」と、今や品質は、全国トップクラスの高い評価を受けている牛肉の一流ブランドで、人気も定着し、さらに高まっています。
−『佐賀牛』の品質 −
牛肉の肉質は、(社)日本食肉格付協会が定めている「格付け」で表され、 歩留等級と肉質等級によって表示されます。     
肉質等級は、【脂肪交雑】、【肉の色沢】、【肉の締まりおよびキメ】、【脂肪の色沢と質】の4項目をそれぞれ5等級で評価し、4項目のうちの最も低い等級に格付けされます。5が最高の等級です。     
項目の一つである脂肪交雑(俗に言う「サシ」)は、連続的変化を示す12段階(No.1〜No.12)の基準(BMS)が定められていて、No.8〜No.12が5等級、No.5〜No.7が4等級となります。
『佐賀牛』の名は、肉質等級が5等級と、4等級の中でも最上級であるBMS値「No.7」以上の肉だけにつけられます。
−佐賀牛の保存方法−
 牛肉は空気に触れると風味が落ちたり、細菌がついたり、カビがはえたりするので、ラップなどで密閉して保存しましょう。
 冷蔵庫ではスライスで3日間、ブロックで5日間位が目安です。
 冷凍は、1か月程度が限界です。早目に使いましょう。
− 佐賀牛の飼育法 −
全国的にも群を抜くものとして絶賛される『佐賀牛』は、贅沢な霜降り肉。佐賀牛がこんなに上質になるには『適切な環境・体によいエサ・血統』と、大きく分けて3つの条件があります。佐賀牛は佐賀県特有の穏やかな気候と美味しい水、澄みきった空気、肥沃な土地の中で、肥育農家が、子牛のうちから特別な愛情と、熟練した飼育技術をもって育てています。またストレスがかからないように、えさの配合から与え方など、きめ細やかな気配りをしています。このような努力がされて、佐賀牛がさらに美味しく知名度が上がっているのです。
佐賀牛を食べるなら−「佐賀牛 銀座季楽」−
 「佐賀牛 銀座季楽は和牛の中でも最高級の佐賀牛が、様々な料理法で食べられるレストランです。
人気の鉄板焼コーナーはコックが目の前で佐賀牛のステーキをお客様のお好みの焼き加減に焼いてご提供いたします。このほか、定番のしゃぶしゃぶや好評のせいろ蒸し、霜降り肉をサッと焼いて食べる焼きしゃぶなどもお楽しみいただけます。
 JA佐賀経済連の直営店ですので、食材には絶対の自信をもっています。肉料理の贅を心ゆくまでお楽しみいただけます。
牛肉の知られざる(?)栄養
 牛肉は肉類の中でも最も栄養価が高く、良質のたんぱく質、脂質、鉄分、亜鉛などを豊かに含んでいます。牛肉の鉄分、ヘム鉄は吸収率がよいのが特徴です。
 また、脂肪酸から作られる物質「アナンダマイド」には、幸福感や爽快感をもたらし、痛みをやわらげる効果もあります。  
 このような有効成分の相乗効果で体力・気力を充実させ、貧血や冷え性を改善し、髪や爪をつややかにし、胃腸を丈夫にしますが、ビタミン群と食物繊維が乏しいので、野菜をたっぷり付け合わせましょう。
 すね肉は、コラーゲンが多く、血管を強化して、脳出血を防いだり、皮膚の潤いをキープします。牛肉の脂肪のほとんどはコレステロール値を上昇させる作用を持つ飽和脂肪酸なので、動脈硬化、高血圧、肥満が気になる人は、ヒレなどの脂肪の少ない部位や料理法を選びましょう。
【ショップ営業時間】
9:00〜18:00
(店休日:毎月第2水曜日)

・インターネットでのご注文、メールでのお問い合わせは 24時間受付ておりますが、休業日の発送、お問い合わせについては翌営業日に順次対応させていただきます。

JAグループ関連サイト