ショップトップ        

タウンショップみやぎ

海と山、自然に恵まれた土地「宮城」からお届けします!

タウンショップみやぎ
高糖度トマト『こだわり君』ができるまで
宮城県に美味しい高糖度トマト『こだわりくん』(11月〜販売開始予
定)があるという噂を聞きつけた私は、そのトマトを求め探しに行っ
てまいりました。 着いたところは宮城県のやや北東に位置してる石
巻市というところ。仮面ライダーやロボコンで有名な石ノ森章太郎の
ゆかりの地なんだそうです。それにちなんで仮面ライダー米 まで販
売しているんです。宮城県石巻市はお米でも有名な街なので当たり
前ですが・・・
それでは、今日は皆さんにこの高糖度トマトができる全過程をご紹
介いたします。
▲これが欲しかったのに・・・
これが噂の高糖度トマト『こだわりくん』
トマトといえば夏野菜!訪問したのは爽やかな初夏の風が心地よい6月上旬(2006年6月8日)のことでした。
そろそろ始めるんだろうなぁ!太陽の日差しをいっぱい受けた、真っ赤に熟れた美味しいトマトの収穫♪胸を躍らせてハウスの中に入ってみると、そこには・・・
▲収穫は終わりなの?
「そろそろ、高糖度トマトは終わりだよ!」トマトを作っている阿部社長の言葉を聞いて唖然・・・しかしよくよく考えてみると、 ここはハウスの中。冬の野菜栽培が不可能な時期にこうやってトマトを温室で育てているのです。高糖度トマトができるのは、だいたい
11月からなんだそうです。
▲大丈夫?
約2ヶ月後(2006年7月31日)、再び訪問しました。すると、赤いトマトはどこにやら、小さな苗がハウス一面に植えられていました。ちなみに、種まきは6月28日〜29日に行なわれたそうです。でも、これって大丈夫?しなびてない?少し不安を抱きながら、本日は退散。。。
▲これがトマトの花☆
不安を抱くこと約1ヶ月(2006年8月30日)・・・『おじゃましまぁ〜す』(>_<)
な、なんとあんなに萎れかかったトマトの苗が立派な花を咲かせているではありませんか!?これがあのあま〜い高糖度トマトになるのか♪
▲いい形♪
黄色い花が落ち、真っ赤であま〜いトマトになるまでもう少し♪いわば人間で言えば成長期!
たくさんの栄養を十分に吸収して美味しいトマトになってね(^O^)/
▲この美しさを見よ!
2006年9月28日に再び訪問。
これがあの高糖度トマトですか?と思ったそこのあなた!この美しいトマト、実は一般的なトマト!じゃぁ、高糖度トマトはぁ?
▲下から数えて4段目が高糖度トマト♪
実は赤い枠組み下から数えて4段目が高糖度トマトなんです!【4段目は見えておりませんが(^o^;】
ちなみに、形・色申し分ないトマトですから、1段目〜3段目はレギュラートマトとして市場で売られております(^O^)/
▲葉かき作業(;^_^A
植物の手入れはすべてが手作業。だから美味しいトマトができるんです(^O^)/広さはなんと1f。苗の数は、なんと22000本!本当にお疲れ様でございますm(__)m
▲沈むんです(^O^)
これ見てください!!!!この高糖度トマトは水に沈むんです!!!!それだけ実がぎっしり詰まってるんですね♪
高糖度トマト『こだわりくん』
そしてこの写真は去年のですが、赤くてあま〜いトマトができるのです!
▲ご注文お待ちしておりますm(__)m
I君:ねえねえ、今日はO君、顔が赤くない?

O君:それはね、上の写真にある透き通って真っ赤に熟れたトマトを食べたからさ。I君も食べてみなよ

I君:そんな、トマトごときで顔が赤くなるかよ?

I君:”パクリ”

I君:あま〜〜い。甘いよ。甘すぎるよ。顔が真っ赤になるくらいこのトマトにひとめぼれしたかのように甘いよ。

といったようにひとめぼれすること間違いなし。ぜひ一度食べてみてください!

JAグループ関連サイト