こちらの商品は毎週水曜日21頃までにご入金いただいた方へ翌週月曜日に商品を発送いたします。
誠に恐れ入りますが、予めご了承くださいますようお願いいたします。(詳細は下記発送スケジュールをご覧ください)


静岡県産さつまいも【紅はるか】「三島甘藷(みしまかんしょ)」JAふじ伊豆 約10kg

毎週月曜日発送(水曜日までにご注文いただいた分を翌月曜発送します)
お気に入り:
(26件)
最近流行の”ねっとり”しっとり感が味わえるさつまいもはこちら。焼き芋やスイーツがおすすめです!
さつまいもは保存がききますので、10kg規格がおススメです!

全国送料込の価格です!
販売価格 :
¥5,980(税込)
販売数量 :
現在販売しておりません。
近日中に販売予定です。
販売期間 :
2021/12/14 〜 2022/01/31
こちらの商品はのし、代引決済をご利用することができませんので、何卒ご了承ください。
☆予約販売受付中☆

静岡県の三島のさつまいも「三島甘藷(みしまかんしょ)」
こちらは”ねっとり”しっとりタイプの「紅はるか」(べにはるか)



最近流行の”ねっとり”しっとりしたさつまいもがお好きな方はこちらの「紅はるか」がおススメです!!!!
じっくり時間をかけて火を通せば、しっとりとしたスイーツのようなあま〜い焼き芋に!
定番の焼き芋や、甘みを活かしたスイーツにおススメです




★三島甘藷の特徴★

手堀りで一つ一つ丁寧に大切に収穫されているさつまいも「三島甘藷」。
この「三島甘藷」が生産される地域は、水はけの良い火山灰土と保肥力のある赤土が混じり合うさつまいも栽培に適した場所。三島甘藷は、繊維質が少なく、ホクホクしながらもしっとり感も味わえるのが特徴です。
※芋に付いている黒いものは、芋の蜜(空気に触れ黒くなったもの)です。
これがある方が熟成が進み糖分を充分に蓄えている証拠でもありますので、どうぞご安心ください。
全く害はございませんが、触れると粘り気があり、手などに付く恐れがありますので、お取扱いにはご注意ください。



★さつまいもの品種と出荷時期★
<紅はるか>12月頃〜3月頃
最近よく出回っているのがしっとり、ねっとり系の「紅はるか」
何と言ってもオススメは焼き芋です!
その甘味を活かして、スイーツなどにアレンジいただくのもおススメです♪
→このページではこちらをお届けいたします。

<紅あずま>10月下旬頃〜12月頃
ホクホクとした食感が味わえるのが「紅あずま」
→紅あずまをご希望の方はこちらから


★担当のおススメ☆美味しい食べ方★
【焼き芋!】
@「三島甘藷」をよく洗い、アルミホイルで包みます(市販の焼き芋用のホイルでもOK)
Aオーブントースターで20〜30分ほどかけてじっくり焼けば完成!(芋の大きさやお使いのオーブントースターにより時間が異なりますので、様子を見ながら調理時間を調整して下さい)
一番簡単で「紅はるか」の特徴である「ねっとり!甘〜い」味わいを一番感じることができる食べ方です♪


三島甘藷の紅はるかの甘さはまるでスイーツのよう♪じっくり火を通すことでその特徴が最大限引き出されます!
ぜひお試しください。



※基本は毎週月曜日の発送となります。
水曜日の21時頃までにご入金いただいた分を翌週の月曜日に出荷します。
コンビニ・ATM決済をお選びの方は特にご注意ください。水曜日の21時頃までにご入金お済みでないと発送が翌々週となってしまいます。)



【1箱あたりの本数について】
さつまいも1本が200g〜500g位ですので、10kg(1箱)だとおよそ30本となります。なお、本数の指定はお受けいたしかねます。


【テレビで紹介されました!】
2017年10月28日(土)放送「朝だ!生です旅サラダ」朝日放送(テレビ朝日系列)にて、産地より生中継で三島甘藷が紹介されました!


また、こちらの商品はのし対応及び代引決済をご利用することができませんので、ご了承ください。



次回発送2月7日(月)

商品詳細

規格 べにはるか約10kg
立法和(cm) 100
宅配総重量(kg) 10.0
産地 静岡県三島市
配送種別 通常便
支払方法
************* 保存方法 *************
さつまいもは日の当たらないところに置いて下さい。
(できれば新聞紙でさつまいもを包みダンボールに入れると良いです。)
寒さには弱いので冷蔵庫には入れず必ず室温で保存をお願いします。
 ************************************

*==*== 三島甘藷(さつまいも)とは ==*==*

静岡県三島市佐野地区では、水はけの良い火山灰土と保肥力のある赤土が混じり合い、甘藷の生産に最適です。そのため、三島市佐野地区で生産される三島甘藷はホクホク感としっとり感を同時に味わえるのが特徴です。その昔、全国の甘藷相場を決めるほどのブランドいもでした。
 
 
*==*== 山北印とは==*==*

昭和初期、甘藷の全国一の消費地は大阪や京都とその周辺の街で、各地で生産された甘藷は大阪・京都の市場に集まりました。その中で味が一番良いとされたのが三島甘藷で日本一の評価を得ていました。当時日本の甘藷の相場は三島甘藷「山北印」で決まると言われていたそうです。

*==*== 山北印の由来==*==*

「山北」の「山」は箱根山からきています。「北」は当時産地である三島市佐野が北上農協の管轄であったことに由来しています。(現在は合併してJA三島函南となっています)
そこで「箱根山の北上農協の甘藷」と言う意味で「山北印」と呼ばれました。「山北」のロゴを作りその印のあるさつまいもが「山北印の三島甘藷」となり、市場に出回りました。


メルマガ(不定期)を配信中!
お得な情報や新着商品などいち早くお知らせ!

登録はコチラ


このサイトは、静岡県産品の購入を呼びかける地産地消「バイ・シズオカ」運動を応援しています。

【お問い合わせ先】
JA静岡経済連 流通開発課
TEL:054-284-9727
営業時間:平日 9:00〜17:00(土日祝日は休業日です)
※お電話でのご注文は承っておりませんので、予めご了承ください。

静岡県産さつまいも【紅はるか】「三島甘藷(みしまかんしょ)」JAふじ伊豆 約10kg

¥5,980(税込)