カフェ・オレ

送料無料 限定
お気に入り:
(150件)
販売価格 :
¥3,900(税込)
販売数量 :
販売中です
販売期間 :
2022/03/22 〜
数量


商品の味の特徴

牛乳を50%以上使用し、北海道産のてん菜糖を使用することで、自然のやさしい甘さが牛乳のおいしさを引き立て、コーヒーのほろ苦さがアクセントとなる一品に仕上がりました。商品詳細はこちら!

箱根山麓紅茶
箱根山麓紅茶
てん菜糖
北海道の広い台地と、太陽の恵みを受けて育ったてん菜(ビート)からつくられたお砂糖で、スッキリとした甘さが特徴です。

シリーズ第2弾「カフェ・オレ」の開発について

コロナ禍が2年を経過する中、酪農業界では、外食産業やお土産用などの業務用を中心とした牛乳乳製品需要の減少を、長期保存が可能な脱脂粉乳・バターを中心とした乳製品へ加工し調整してきました。その結果、乳製品在庫は大きく積み上がり、特に脱脂粉乳の在庫は過去最高水準となっています。春は、生乳生産量が年間でもっともピークを迎える季節です。一方で、春休み期間における学校給食の休止などにより、牛乳の需要が落ち込む季節でもあります。そこで、春の需要もおいしく支えたいという思いから「日本の酪農を応援」シリーズ第2弾となる「カフェ・オレ」を開発しました。牛乳をたっぷり(50%以上使用)と使ったカフェ・オレの販売を通じて牛乳の需要拡大につなげて参ります。また、JA全農酪農部では、春における牛乳の事情を分かりやすく解説する特集ページを開設しております。

全農酪農部の事業

JA全農酪農部は、消費者のみなさまの食卓に、新鮮でおいしい牛乳や乳製品を安定してお届けするために、毎日牧場で搾られる生乳の需給バランスを全国域で調整しています。 また、食品・飲料メーカーなどへ、牛乳やバター、脱脂粉乳といった乳製品の販売を通じて、需要拡大にも取り組んでいます。 その中でも、缶コーヒーなどの原料に使用される業務用牛乳(殺菌乳)を飲料メーカーに販売する事業は、 牛乳の需要を拡大し生産者の所得向上(生乳は使用される用途によって価格が異なり、牛乳などの飲用向けが最も高い価格で取引されます)に貢献しています。





商品詳細

立法和(cm) 82
宅配総重量(kg) 6.6
配送種別 通常便
支払方法

カフェ・オレ

¥3,900(税込)