クレジットカードでのご注文でエラーになるお客様へ

東京都 酪市酪座 〜うしさんからのおすそわけ〜
JA全農酪農部

New!ミルクティー

「日本の酪農を応援シリーズ」第4弾!牛乳50%以上使用のミルクティー

限定
販売期間 :
2023/10/30 〜
販売価格
3,300(税込)

送料クール便の場合はクール料金も含めた配送料です。

数量1個あたりの送料を表示しておりますので、数量を変更したり、同梱の対象になっている商品についてはこちらの送料と異なる場合がございます。
離島・一部地域へのお届けでは中継送料1370円が追加で発生する場合がございます。

  • 関東への配送/0
  • 関西への配送/0

関東・関西以外のエリアの送料はこちら

  • 北海道送料0円(税込)
  • 北東北(青森県、秋田県、岩手県)送料0円(税込)
  • 南東北(宮城県、山形県、福島県)送料0円(税込)
  • 信越送料0円(税込)
  • 東海送料0円(税込)
  • 北陸送料0円(税込)
  • 中国送料0円(税込)
  • 四国送料0円(税込)
  • 北九州(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県)送料0円(税込)
  • 南九州(熊本県、宮崎県、鹿児島県)送料0円(税込)
  • 沖縄送料0円(税込)
在庫あり
数量
閉じる

お買い物に際しての注意事項

ご注文の前に必ずお読みください。

【配送業者変更について】 ヤマト運輸の運賃値上げに伴い、6/1(土)発送分より佐川急便でのお届けに変更することになりました。 大変恐れ入りますが、本商品に限り配達日指定・時間指定はできませんのでご注意ください。 【賞味期限について】 本商品の賞味期限は、2024年10月5日となります。

上記に同意いただける場合はご購入をお願い致します。

  • (280件)

商品の注意事項

賞味期限:2024年10月5日 の商品となります。
もっと見る
商品コード
3502-10
支払方法
クレジット決済、コンビニ決済、ATM決済、銀行ネット決済、FamiPay、Amazon Pay
規格
-
産地
-
配送業者
佐川急便
配送種別
通常便
配送サイズ
100サイズ
配送日指定
不可

商品説明

第1弾「ミルクティー」は消費者の皆さまから再販を求める多くの声を頂いたことから、今回第4弾としてリニューアル発売いたします。 今作も牛乳を50%以上使用し、リニューアルポイントとして「国産原料」にこだわり、甘さひかえめに仕上げました。 やさしい甘さが特長の北海道産のてん菜糖、静岡県産の紅茶葉を使い、さらに味のアクセントに国産のれん乳を使用することでミルクの割合を増やしました。 容器は、飲み口の広いアルミ缶を採用し、側面には全農酪農部からの願いや想いを、キャップ部には酪農家が描いたかわいらしい牛のイラストを掲載しています。

国産原料へのこだわり

国産の牛乳を50%以上使用!
国産練乳を使用しミルク感アップ!
北海道産てん菜糖
静岡県産紅茶
国産原料にこだわり、やさしい甘さの北海道産てん菜糖、 香りが豊かな静岡県産紅茶を使用。また、ミルク感をより強く感じられる国産練乳を使用しました。

「日本の酪農を応援シリーズ」

開発背景
世界的な飼料価格の高騰・コロナ禍による需要減少などにより、厳しさを増す経営環境のなかでも、おいしい牛乳を皆さまに届けるため、日々懸命な努力を続ける酪農家が丁寧に搾った「乳の価値・おいしさ」を改めて消費者の皆さまに伝えたい、手に取っていただきたいという思いをこめ、この度牛乳をたっぷり使用した「ミルクティー」を開発しました。 これまで日本の酪農を応援することを目的に、牛乳を50%以上使用した乳飲料「日本の酪農を応援」シリーズを発売してきました。第1弾は牛乳の消費が落ち込む年末年始の消費を支えたいという思いから「ミルクティー」を、第2弾は生産量がピークを迎える春の消費を支えたいという思いから「カフェ・オレ」を、第3弾は昨年11月に「抹茶ミルク」それぞれ発売いたしました。SNSの拡散や報道各社に取り上げていただいたこともあり、大きな反響とともにご協力をいただきました。 今回の第4弾「ミルクティー」でも、引き続き消費拡大の輪を広げ、厳しい環境のなかでも懸命な努力を続ける酪農家にエールを送りたいとの想いで開発しました。

全農酪農部の事業

JA全農酪農部は、消費者のみなさまの食卓に、新鮮でおいしい牛乳や乳製品を安定してお届けするために、毎日牧場で搾られる生乳の需給バランスを全国域で調整しています。 また、食品・飲料メーカーなどへ、牛乳やバター・脱脂粉乳といった乳製品の販売を通じて、需要拡大にも取り組んでいます。 その中でも、缶コーヒーなどの原料に使用される業務用牛乳(殺菌乳)を飲料メーカーに販売する殺菌乳事業は、牛乳の需要を拡大し生産者の所得向上(生乳は使用される用途によって価格が異なり、牛乳などの飲用向けが最も高い価格で取引されます)に貢献しています。

酪市酪座SNS

当ショップの商品紹介や、『酪農』や『牛乳・乳製品』をより知っていただけるような情報を発信していきます。 みなさまからのフォローお待ちしております。

みんなにシェア

  • LINE

ショップ情報

事業者 JA全農酪農部
責任者 井田裕子
住所 千代田区 大手町1-3-1
電話番号 03-6271-8268

より詳しい情報はこちら

最近見た商品