第12回 全国和牛能力共進会和牛フェス inかごしま2022 特集

全国和牛能力共進会とは?
  • 5年に1度開催される全国規模の和牛の品評会!
  • 別名「和牛のオリンピック」
「過去最多41道府県の和牛が大集合よ!」大会マスコットキャラクターかごうしママ 「約440頭で競っているんだじぇ〜」JAタウンイメージキャラクターじぇー太
第12回全国和牛能力共進会開催テーマ「和牛新時代 地域かがやく和牛力」
第11回の様子 「日頃の改良の成果を競うじぇ〜」

全国和牛能力共進会とは

「全国和牛能力共進会」は、全国の優秀な和牛を一堂に集めて、改良の成果やその優秀性を競う大会です。審査は、種牛(雄牛・雌牛)の姿・形の体型の良さなど、改良の成果を月齢別に審査する「種牛の部」と、肉質を審査する「肉牛の部」があります。また、前回大会では、復興特別出品区として「高校の部」が開催されましたが、第12回鹿児島大会からは、「高校及び農業大学校」の部として新設されます。全国の和牛関係者にとって、この大会で優秀な成績を収めることは、和牛ブランド力の向上につながることから、最も重要な大会となっています。

第12回大会 【肉牛の部】受賞銘柄牛
第12回和牛フェス  内閣総理大臣賞  第7区(脂肪の質評価群)首席 宮崎牛(宮崎県) 内閣総理大臣賞 第7区(総合評価群)首席

宮崎牛は宮崎県内で生産肥育された黒毛和種で、(公社)日本食肉格付協会による格付において肉質等級が4等級以上のもので、県内種雄牛、もしくは家畜改良のため指定された種雄牛を一代祖にもつものを指します。とろけるほどの柔らかさと肉の甘さ、豊潤で奥深い味わいが特徴です。

宮崎牛

宮崎県県の宮崎牛はこちら

すべて見る

第12回和牛フェス 第6区(総合評価群)首席  鹿児島黒牛(鹿児島県)  第6区(総合評価群)首席 第8区(去勢肥育牛)首席(最優秀枝肉賞)

鹿児島黒牛は日本一の和牛産地“鹿児島”で育てられた黒毛和牛のブランド名です。南国鹿児島の温暖な気候と緑豊かな大自然の中で育てられており、肉質はきめ細かく、美しい霜降りならではのまろやかなコクとうまみが最高の一品です。

鹿児島黒牛

鹿児島県の鹿児島黒牛はこちら

すべて見る

※ この特集ページでは褒賞を受賞した個体そのものではなく、褒賞受賞牛と同じ銘柄牛を販売しています。

第11回の様子 「一般の人も見学できたりブランド牛の試食もあって大盛況よ!」

用語説明

肉牛の部について・・・ 肉牛の部の審査では、牛肉(枝肉)の肉量や肉質、脂肪の質が評価されます。

出品区について・・・

  • 第6区:種牛・肉牛の両部門での改良成果を総業評価する出品区。
  • 第7区:「和牛の美味しさ」追求のため脂肪の質の改良を目指して新設された出品区。
  • 第8区:効率的な肉牛生産を目指し、肥育技術の研鑽を目的とした出品区。

内閣総理大臣賞について・・・ 肉牛の部の中で特に優れたものに授与される「名誉賞」。

  

JAタウンのSNSサービス

  • JAタウンLINE 友達追加はコチラ
  • JAタウンinstagram フォローはこちら

全国の旨いもの、
旬な情報を続々更新中♪