JAタウン×元気なカラダプロジェクト JAタウン×元気なカラダプロジェクト

和洋中に欠かせない定番のたまねぎ。新たまねぎ・サラダたまねぎも販売中! 和洋中に欠かせない定番のたまねぎ。新たまねぎ・サラダたまねぎも販売中!

鮮度の見分け方

  • ・サヤが緑色で弾力がありスジが茶色くないもの
  • ・外皮から見て粒がそろっているもの
  • ・むき実は緑色が濃く、お歯黒部分が黒くないもの

下ごしらえのポイント

お歯黒の部分に切り込みを入れ、フタをせずに塩を入れた湯で3〜4分ゆでる。ゆですぎに注意し、食感を残すことがポイント。

最適な保存条件

風を当てないようにして持ち帰り、ゆでてから冷蔵、もしくは冷凍がおすすめ。サヤつきの場合はゆでる直前までむかずにおくことで鮮度を保つことができる。

栄養&機能性

糖質とたんぱく質が主成分である。また、代謝を円滑にするビタミンB群のなかでもB1をもっとも多く含む。そのほか鉄、ビタミンCなども含み、肉と野菜のよいところを合わせ持っている。

都道府県別生産量シェア

都道府県別生産量シェア

おすすめレシピ

おすすめレシピ

そら豆ごはん

ふっくらやわらかなそら豆がアツアツごはんと混ざって、やさしい味わいになりました。見た目もかわいい一品です。

調理時間
10分
カロリー
561kcal
塩分
0.6g
脂質
15.5g

※ カロリー・塩分・脂質は1人分の値

材料(2人分)
  • ごはん400g
  • そら豆150g
  • ベーコン2枚
  • バター20g
  • 塩・黒コショウ少々
作り方
  1. さやから出したそら豆は薄皮に切り込みを入れ、塩(分量外)を入れた熱湯でさっとゆでてから薄皮をむく。
  2. ベーコンは1cm幅に切る。
  3. 耐熱容器にごはん、ベーコン、そら豆、バターを入れてラップをし、電子レンジで2分加熱し、塩・黒コショウをふって混ぜ合わせる。
料理上手のワンポイント

もうひと手間かけてより見た目を美しく。ゆでたそら豆はザルにあげてすぐに冷やすと、きれいな色合いを保てます。

※出典元 JAグループよい食レシピ

  

JAタウンのSNSサービス

  • JAタウンLINE 友達追加はコチラ
  • JAタウンinstagram フォローはこちら

全国の旨いもの、
旬な情報を続々更新中♪