ショップトップ        

晴れの国ショップおかやま
岡山産黒豆「作州黒」を使ってアレンジ!
 黒豆には、タンパク質・食物繊維・ミネラル・ビタミン、「大豆イソフラボン」や、「アントシアニン」(種皮に含まれる青紫色の色素)が豊富に含まれています。
 岡山県産の黒豆【作州黒】を使って「煮豆」、「黒豆の骨太ご飯」「黒豆の蒸しパン」作りにチャレンジしてみませんか?
黒豆の骨太ご飯
★黒煮豆と干しえびを組み合わせたカルシウム豊富なご飯
《材料》(4人前)
黒煮豆・・・・・・・・・・・1/2カップ
干しえび・・・・・・・・・・・40グラム
油あげ・・・・・・・・・・・1/2枚
ちくわ・・・・・・・・・・・1本
米・・・・・・・・・・・2カップ
貝割れ菜・・・・・・・・・・・少々
<調味料>
酒・・・・・・・・・・・大さじ2
みりん・・・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・小さじ1
しょうゆ・・・・・・・・・小さじ1
※米は、1カップ=200tのもので測ります。
《作り方》
1. 米は炊く30分以上前にとぎ、ざるに上げます。
2. 干しえびと油あげ、ちくわを一緒に入れ柔らかくなるまで煮ておく。
3. 炊飯器に米を入れ、2と調味料を加えて、普通に水加減をし、炊きます。
4. 炊き上がったら、黒煮豆を加えて混ぜ、茶碗に盛って貝割れ菜を飾ります。
煮豆
《材料》
黒豆・・・2カップ(300g)
塩・・・・・・・・・小さじ1/2
砂糖・・・・・・・・・・250g
しょう油・・・・・・・・・・少々

※錆びたくぎ(7〜8本)を入れると、黒豆の色がよくなります。

煮豆
《作り方》
・1日目・・・ 黒豆は洗って10カップ(約2リットル)の水に塩・洗った錆びたくぎの袋を入れ一晩つけます。
・2日目・・・ 黒豆をつけ汁のまま弱火にかけ、コトコト柔らかくなるまで煮ます。
※指し水をして、アクを丁寧にとりながら煮るのがコツ。
 砂糖を加えて、約10分間煮ます。
 火を止めて、黒豆が煮汁から出ないようにラップで落としぶたをして、
 そのまま一晩おきます。
・3日目・・・ 煮汁から黒豆が出ないように気をつけながらコトコト煮つめます。
最後にしょう油を少々加えて火を止めます。
黒豆の蒸しパン
★カロリー控えめのヘルシーな蒸しパン
《材料》(カップ直径6cm 8個分)
黒煮豆・・・・・・・・・・・80g
小麦粉・・・・・・・・・・・50g
ベーキングパウダー・・・・小さじ1/2
砂糖・・・・・・・・・・・20g
塩・・・・・・・・・・・少々
卵・・・・・・・・・・・2個
サラダ油・・・・・・・・・・・大さじ1
《作り方》
1. ボールに小麦粉とベーキングパウダーを合わせて振るっておく。
2. 卵を割りほぐし、砂糖を加えてしっかりと泡立て、塩・サラダ油を加えて、@に混ぜ合わせる。
3. 2をカップに8等分して入れ、黒煮豆を加えて蒸し器で約10分程度蒸しあげる。
4. お好みによりレモンエッセンスなど入れて風味をお楽しみください。
「黒豆」は、『まめに暮らせるように。』という縁起をかつぐ食べ物ですね。
ふっくらした煮方やシワになるまで「長生き」ということで、シワをつけたり、調味した煮汁に一晩漬けてから煮たりと色々な料理方法がある様です。      

“黒豆 豆知識”
・さやの中では、青い枝豆の時期が過ぎるとピンクから赤紫へと変わり、秋に登熟・乾燥して黒豆になります。
・新しい黒豆は、粉をふいた様に白っぽいのが特徴です。
古くなると粉がとれ、軟らかくなりにくいので、その年に穫れた新鮮な物を選んでくださいね。        



JAグループ関連サイト